温泉(天然の湯の花)

いにしえ湯の町、霧島。緑に囲まれ、自然の息吹を聴きながら...。
天然の湯の花
さくらさくら温泉の源泉地は、当館より直線で約2キロ離れたえびの高原新湯温泉の近くにあります。
標高850mにあり 源泉地の温度は58度です。
さくらさくら温泉の匠がベテランの感で湯の花の場所を探ります。
源泉の底からすくった泥から不純物を取り除きます。
3人1組の阿吽の呼吸で作業を進めます。

上記の風景のように、さくらさくら温泉の泥パックの泥は、源泉地の底より人手によって採取されます。天然の湯の花が泥でございます。
このような貴重な泥でございますので、泥パックを十分にお楽しみいただきながら大事にお使いいただければ幸いでございます。

※源泉地への立ち入りはさくらさくら温泉関係者のみとなっており、一般の方は立ち入りできません。

さくらさくら温泉 店主

泥パックのご使用方法

泥パック写真

泥は肌が薄く見える程度におぬりくださいませ。約10分位で乾き、心地よいパックができます。
パックが乾いた後に、石鹸や洗顔料で洗い流していただけますと、美肌効果がより一層実感いただけます。

目の近くに泥パックをぬりますと、目がしみる場合がございますので十分にご注意ください。
さくらさくら温泉の泥パック(さくらさくらクレイソープ)は通信販売でお求めいただけます。

さくらさくらクレイソープ(通信販売):詳しくはこちらから
ご宿泊プラン・ご予約(お得な宿泊プランをインターネットから簡単にご予約できます。)
ご予約はこちらから

電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル(0120-426-390)
WEB予約はこちらから
さくらさくら温泉 Mobileサイト QRコード画像